象牙は専門のお店に買取ってもらおう!高く売れるコツ発見

人気品はスコッチやモルト

骨董品

ビンテージ物は高額査定

今は色々な物が高く売れる時代ですが、お酒もその1つです。お酒の中でも特に人気なのがウイスキーです。ウイスキーの買取りで高い査定がつくのが輸入物のスコッチやモルトです。これらが人気なのは希少価値があるからです。そして本場の年代物ウイスキーだからです。輸入物以外では国産の高額なウイスキーも高い査定がつきます。年代物でラベルがボロボロになっていても高額査定がつく可能性があるので、諦めずに問い合わせるべきです。ネット上にはお酒の買取ショップのランキングなどがありますから、そこにランクインしているお店に問い合わせるのです。そのような買取店のホームページを見ると、ビンテージ物のウイスキーが写真付きで掲載されているので参考になります。

保管状態が査定に影響

飲まないで置いてあるウイスキーを高く売るためには、ちょっとした工夫が必要です。例えば保管状態が良くて付属品などが揃っていると高い査定額がつきます。そのような付属品がある時は乾拭きして色あせしないようにしっかり保管することです。木箱などに保管されていると最高です。将来買取店に売る予定のウイスキーなどは日の当たらない場所で保管することも大事です。直射日光に当たると味が落ちてしまうのです。ビンの色なども落ちてしまうので、査定額も下がります。たくさんウイスキーがある時は、まとめて買い取ってもらうと1本売りよりも高く買取ってもらえます。ウイスキーは相場の変動する商品なので、売り時があります。ただし時期を見極めるのが難しいので売ろうと思った時に思い切って売ることが大事です。